BIOGRAPHY

ASAYAKE 01

2005年大阪、バンド名「ASAYAKE 01」を一人で名乗りメンバー探しをしながらのライブ活動がはじまる。

多くの出会いはあったものの気がつけばソロ名義として定着し現在の活動に至る。

作詞、作曲家としての才能も発揮し様々なアーティストとしての客演作品も残してきたが

2012年にライブ活動を休止。それでも制作を続け発信し続ける。

2018年4月CD-R音源「HOLIDAY and I」を発表、その傍ら同年に発表された中村佳穂の最新作

アルバムタイトル曲でもある「AINOU」のメインボーカリストとしても参加。

そして2019年、初の全国流通となるミニアルバム「S S W」を発表とともにライブ活動を本格的に再開。

本人いわく「平成最後の〇〇」って言い始めたのはおそらくこの曲が最初!?

2018年4月サウンドクラウドで発表した平成最後の5月を歌った「LAST MAY」をはじめ

代表曲「ギター」、「ゴースト」、新曲「SSW」も含め全7曲収録。

あなたが夢なかば諦めてしまった何かに置き換えてこの音源を聴いてほしい。

一言も言葉にしていないが再起への希望を詰め込んだこのはじまりの一枚を